RUBBISH DIARY
マビノギプレイヤーなリファルスによる何でもありな日記帳です
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セカキュー3&熟練溜めのお話
セカキュー3公式サイト

祝!世界樹の迷宮3発売決定!
って事で、いつの間にか公式サイトまで作られてたwwww

発売日は来年の3月4日か・・・今から金溜め始めますかねw

続きからはマビノギ関連、採取道具の熟練溜めについてですよー

木工スキルにて薪割り&もふもふオンラインになることを考えて
採取道具の熟練溜めを始めたのですが、これがなかなか熟練が溜まらないorz

なので採取コースと殴りコースのどちらが効率良く採取道具の熟練溜めが出来るのか検証してみました。

○共通条件
 今回の検証に仕様するキャラは22歳のサブキャラ 

○採取コース
 羊に対して市販品の採取用ナイフにてモフってみた所、1モフにつき7.2%熟練度が上がりました

○殴りコース
 灰色狼に対して同じく市販品の再主要ナイフにて殴りかかってみた所、1発につき3%熟練度が上がりました
(ただし!羊の1モフの間に3発連続攻撃が出来るので1セットにつき9%上昇します)

まとめ:
☆採取コースのメリット・デメリット
  メリット :戦闘能力が低いキャラでも安全に熟練度が溜められる
        熟練度溜めと同時に副産物(薪とか羊毛とか)が手に入る→そのぶん生産修練が進む
        別に特別な準備とかいらない

  デメリット:熟練度溜めにかかる時間が殴りコースに比べて長い
        長時間採取してると飽きる
           
☆殴りコースのメリット・デメリット
  メリット :短時間で熟練度が溜まっていく
        半放置しながら熟練度溜めが可能
一度用意した熟練溜め用装備は他の武器の熟練溜めにも応用可能
        (特にワンドとか短剣とかなどの攻撃力が低めの武器がいい感じです)

  デメリット:ハムハン装備や重鎧などの装備が無いと敵を早く倒しすぎたり又はすぐにやられてしまう
        あくまでも半放置なので時々は見てやらないといけない
        副産物は手に入らない


とまあこんなところでしょうかw
お金が無い初心者の方は採取コース、中~上級者で環境が整っている人は殴りコースの方が
いろいろと良さそうですねw

       
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。